きよしこの夜品川区西大井のギター教室|品川ギター教室

2012年07月09日 category : クラシックギターのレッスン, 新着一覧 

クリスマスキャロルの定番、「きよしこの夜」です。

誰もが知っているこの曲ですが、実はギターで作曲されたそうですよ。

1818年12月25日にオーストリアのオーベルンドルフの聖ニコラウス教会で初演された。この歌にまつわる逸話として、”クリスマス・イヴの前日、教会のオルガンが音がでなくなり(音のでなくなった理由は諸説あり。)、クリスマスに歌う賛美歌の伴奏ができなくなり、急遽ヨゼフは“Stille Nacht”の詞を書き上げ、グルーバーに、この詞にギターで伴奏できる讃美歌を作曲してくれるように依頼。グルーバーは最初「教会でギターを弾いても誰も気に入らないのではないか?」と懸念していたが、ヨゼフの説得もあって詞に曲をつけることを了承。グルーバーは一晩中懸命に考え続け、ついにこの曲ができた。曲ができあがったのは教会でミサが始まるわずか数時間前のことであった”-という有名なものがあるが、近年の研究では数年前にヨゼフは詩を完成させていたという説が有力だ。しかし、グルーバーが短期間で作曲したのはたぶん正しいと言われている。

との話がwikipediaに載ってました。

こちらが原譜のようです。 なんと!6番まで歌詞がある!

 

 

 

 

 

 

さすがギターで作られただけあり、メロディも伴奏もとても弾きやすいです。

毎年披露する機会もある曲なので、ローポジション、ハイポジション、共に練習してみましょう。

こちら賛美歌風です。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

こちらゴスペル風です。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Sponsored by

Copyright(c) 2012 品川区西大井のギター教室|品川ギター教室 All Rights Reserved.