Home » 新着一覧, 演奏(YouTube) » ワルツop32-2

ワルツop32-2品川区西大井のギター教室|品川ギター教室

2012年06月24日 category : 新着一覧, 演奏(YouTube) 

古典の定番、フェルナンド・ソルワルツop32-2です。

聴くと元気になる感じのいい曲ですね。弾くと疲れますが、

ソルはギタリストにとっては、欠くことのできない重要なレパートリーで、誰もが学生時代弾きまくり、「もうたくさんだよ・・・」ってなる作曲家です。

僕はさぼっていたので嫌いにならずにすみました。

ギター曲以外にもバレー音楽や室内楽でも活躍した方で、あらためて聴くとそこはかとなく品がいいですね。

ギターの独奏曲はメロディと和音といった感じになりやすいのですが、主旋律、副旋律、内声、低音と分かれて聴こえるように色々工夫してあるようです。

本当は4音重ねちゃいたいところを、あえて2音。 渋いぜ! でもちゃんと弾くのは大変だぜ!

Sponsored by

Copyright(c) 2012 品川区西大井のギター教室|品川ギター教室 All Rights Reserved.