Home » 新着一覧, 演奏(YouTube) » 無伴奏ヴァイオリンソナタ3番BWV1005よりLargo

無伴奏ヴァイオリンソナタ3番BWV1005よりLargo品川区西大井のギター教室|品川ギター教室

2013年05月21日 category : 新着一覧, 演奏(YouTube) 

こんばんは。
連休明けの演奏も終わりほっとしています。
昔から何故か本番前より後の方が、練習のモチベーションが上がる傾向にありますので、今週は色々弾いております。

J・S・バッハの無伴奏ヴァイオリンソナタ3番BWV1005からLargoを録音してみました。
組曲の中では、とても短く地味な曲ですが、最近やたらお気に入りです。
即興的な雰囲気がある美しい旋律の中に、なんとなくある種の諦観みたいなものが漂っている感じがします。

どういう心境がこういう曲を書かせるのでしょうか?
たとえバッハ本人に質問出来たとしても、答えてくれなそうな気もしますが・・・。

バッハの曲はどれもそうですが、人間の様々な感情を、俗なるものも聖なるものも、とても美しく表現してくれます。
きっと愚かさも含めて人を愛せる、人間愛に溢れた人だったんでしょうね。

コンサートの最後とかに弾きたいけど、盛り下がって終演しそうなので微妙なところです。

 

 

品川区西大井のギター教室|品川ギター教室

JR西大井駅徒歩2分、大井町駅徒歩15分!マンツーマン レッスン&フリータイム予約制。ただいま無料体験レッスン&無料楽器レンタルサービス 実施中!

Sponsored by

Copyright(c) 2013 品川区西大井のギター教室|品川ギター教室 All Rights Reserved.