Home » 新着一覧, 演奏(YouTube) » 無伴奏ヴァイオリンパルティータ1番BWV1002よりSarabande

無伴奏ヴァイオリンパルティータ1番BWV1002よりSarabande品川区西大井のギター教室|品川ギター教室

2013年07月06日 category : 新着一覧, 演奏(YouTube) 

こんばんは。
今日はまだ7月初旬なのに尋常じゃない暑苦しさでしたね。
寒いよりはましですが。

さて、今月31日に教室の小発表会を予定してます。
場所は、またいつもお世話になっている教室お向かいのレストラン Cafe Bar Oeuf laitさんです。
生徒さん方は準備の方頑張っておられると思います。
僕も弾こうと思うので、そろそろ練習しないといけないのですよ。

バッハのヴァイオリンパルティータ2番よりサラバンドを録音してみました。
ホントはドゥーブルまで続けて弾きたかったのですが、無理でした。
今度またトライしたいと思います。

こちらは、ヴァイオリン一本のみで無伴奏で弾かれる曲ですが、ギターに編曲するにあたって大幅に和音を追加しています。
オランダのチェンバロ奏者、グスタフ・レオンハルト大先生の演奏を参考にさせてもらいました。
こちらの方は今日の古楽復権の立役者で、アーノンクールやブリュッヘンとともに偉大な先駆者です。
大変怖そう、かつ頑固そうな演奏をされます。
少しは真似できてるでしょうか。

 

 

品川区西大井のギター教室|品川ギター教室

JR西大井駅徒歩2分、大井町駅徒歩15分!マンツーマン レッスン&フリータイム予約制。ただいま無料体験レッスン&無料楽器レンタルサービス 実施中!

Sponsored by

Copyright(c) 2013 品川区西大井のギター教室|品川ギター教室 All Rights Reserved.