Home » レッスン, 新着一覧 » 紙ピック

紙ピック品川区西大井のギター教室|品川ギター教室

2012年06月12日 category : レッスン, 新着一覧 

蒸し暑い日が続いてますね。

さて、今日生徒さんのレッスンで話題にでて、ふと思い出した練習方法を紹介します。

ギターの右手の代表的な奏法「ストローク(コードを押さえてジャカジャカやるやつ)」ですが、

「仕事から帰り、夕飯を食べお風呂に入り、テレビでも観て、飽きてきたし、ちょっとギターでも弾くか!と思ったらもう深夜」といったタイミングで、皆さんどのように練習していますか?

①コソーリ弾く

②トイレで弾く

③弱音器か布を弦にかぶせて弾く

④開き直って覚悟の上、弾く

考えられるのは上記の4つですが、まず①は少なくとも右手の練習にはなりません。

②③はよくやってましたが、住環境によるし、音がポコポコいって別の曲に聴こえます。

④が理想ですが、大人になるとなかなか勇気が足りないことが多いです。

しかし、画期的な方法はあったのです!

紙ピック

紙ピック

紙を2、3回折ったものをピック代わりにして使用するのです。

単純ですが、こうすると全力で弾いても小さな音しかでないし、弾弦の際、手首をしならせて使う良い練習になります。

我々ミッドナイトストローカーにとっては、これ以上ない素晴らしいメソッドです。

数年前、同僚のギターの先生に教えてもらいました。

当時は、なんとかしてこれを商売に転用できないものか?と考えましたが、所詮紙なので、断念しました。

なので、皆さん是非試してみてください。

 

Sponsored by

Copyright(c) 2012 品川区西大井のギター教室|品川ギター教室 All Rights Reserved.