Ave Maria品川区西大井のギター教室|品川ギター教室

梅雨ですね。
今年は長くなりそうとのこと、ギターの低音弦の下がり具合、洗濯物の生乾き具合、花瓶の水の澱み具合などで季節を感じますね。

さて、クラシックギターのレッスンでヘビーローテーションでやり続けているカッチーニのアヴェマリアを録音してみました。
練習中の皆さんは参考にしてみてくださいね。

こちらの曲は一般的にカッチーニ作曲となってますが、実際はウラディーミル・ヴァヴィロフという近年のロシアの作曲家の作品だそうです。
哀愁漂うメロディがなんとなくロシアっぽいですね。
こちらの方はギターやリュートを勉強されたらしく、我々ギタリストにとって大変弾き易く、またベーシックな展開となっており、教材にはもってこいです。

メロディはロングトーンを最後まで切らないよう、左手のポジション移動を次の音ギリギリまで待ちましょう。
また、伴奏に出てくる和音は、AマイナーKeyのダイヤトニックとなってまして、ギターの曲では一番よく出てくるものばかりなので、余さず覚えられるといいと思います。

曲も気候もジメジメしていますが、頑張っていきましょう!

Sponsored by

Copyright(c) 2014 品川区西大井のギター教室|品川ギター教室 All Rights Reserved.